クラウドワークスの損をしないオススメ出金方法とは!【2021年5月最新版】

スポンサーリンク
クラウドワークス クラウドワークス
Pocket

今話題の副業サービスの一つであるクラウドワークス

主婦や学生など幅広い方が利用されてますが、よくこんな悩みを聞きます。

出金方法が多すぎてどれを選べばいいのか。
コツコツ稼いだ収益、できるだけ手数料を引かれず振り込みたいわ

できる限り稼いだお金をそのまま欲しいですよね。

なので本日は以下の項目を中心に話していきます。

・出金方法の種類
・振り込み手数料とは
・オススメ出金方法は何?
スポンサーリンク

クラウドワークスの出金方法

クラウドワークスで稼いだ収益は出金手続きをしないと現金化できません。

クラウドワークス

なのでまず、クラウドワークスの出金方法についての理解を深めていきましょう。

クラウドワークスの主な出金方法は次の3つになります!

・随時出金方式(初期設定)
・5万円以上出金方式
・キャリーオーバー方式
それぞれ説明していきますね!

随時出金方法

この随時出金方法とは、締日に1000円以上貯まっていたら半月後に振り込んでくれる方式です。

1000円貯まったら自動的に口座に振り込んでくれるので手間要らずで楽です。

また、収益が1000未満しか貯まっていなかった場合は次回以降の出金になります。

しかしデメリットとして

1000円の出金に対し振込手数料が500円も取られる場合があるということです。

せっかく1000円も稼いだのに実質500円しか手元に残らないことになります。

標準設定なので、気がつかないでそのままにしておかないように気をつけましょう。

5万円以上出金方式

この5万円以上出金方式とは、締日に5万円以上貯まっていたら半月後に振り込んでくれる方式です。

一つ前に紹介した随時出金方式の5万円バージョンということになりますね。

しかし

この出金方式の場合、収益が5万円を達さないと振り込みをされないので注意が必要です。

キャリーオーバー方式

このキャリーオーバー方式とは、金額に関わらず自動的に次回以降に出金は繰り延べされるということです。

出金設定を変更するまで、永遠に収益を貯め続けてくれるということです。

例えば

3万円達したら口座に振り込もう!

こういった場合

自分が決めた目標金額まで貯めていき、目標の金額になれば随時出金方式へ設定を変更すればその分の金額が振り込まれるということです。

ただここで一つ注意が必要だ。

クラウドワークスには出金申請期限というものが定められており、報酬発生から180日間までに出金の申請をしないと出金できなくなるのです。

クラウドワークス

せっかく稼いだ収益が水の泡になってしまうなんて嫌ですよね。

そのためしっかり自分の出金申請期限を確認しておくことが大切です

クイック出金

特例としてクイック出金というものもあります。文字通りクイック、早くということです。

出金可能な報酬を申請からわずか3営業日内に出勤できる機能です

すごく便利なサービスですよね!

「今週中にお金が必要だ!」などの時にとても便利ですよね!

しかし

これには大きなデメリットがあるんです。

そのデメリットとは利用料がかかるということです。

具体的にいくら利用料がかかるかというと出金額の5%がかかります。

例えば

1万円をクイック出金すると500円も利用料として差し引かれるのです。

また、振込手数料も別途に500円かかるので1万円が9000円になってしまうってことになります。

これはかなり損ですよね!

なのでクイック出金はこういったことを十分に理解して利用するようにしましょう。

詳しくはこちらの記事に書いています!

振込手数料

クラウドワークスの振込手数料はざっくりいうと100円500円かです

この金額の違いは振り込み先の銀行の違いです。

楽天銀行 100円(税込)
その他の銀行 500円(税込)

クラウドワークスは楽天銀行のみ100円となっているので、これを機に楽天銀行の口座を開設することを勧めます。

ちなみに楽天銀行の口座はネットで簡単に開設が可能ですし、楽天銀行の口座開設はまさかの無料なのでぜひ開設してはいかがでしょうか?

損をしないオススメの出金方法

損をしないオススメの出金方法のキーポイントは

振り込み手数料です!

この振り込み手数料をうまく利用して損をしない出金を行うのです。

まず出金設定をキャリーオーバー方式にします。

そして一番近い出金申請期限を確認して、その期限までに出金設定を随時出金方式に変更するのです。

そうすれば一気にまとまった収益が一度の出金で口座に振り込まれるのです。

クラウドワークスの出金申請期限が180日間なので、うまくいけば年2回の振り込み手数料で済むことになります。
 
この方法はかなりお得ですのでオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

今日はクラウドワークスの損をしないオススメの出金の方法を紹介していきました。

誤った情報で出金してしまうと想像を超えるほどの手数料や利用料がかかってしいます。

そうならないために

今日ご紹介させてもらった損しないオススメの出金方法をぜひ参考にしてもらえばなぁと思います

クラウドワークスは初心者でも簡単に稼ぐことができるのでぜひ挑戦してみてはいかがですか?

クラウドワークス関連記事

こちらにクラウドワークス関連のオススメ動画を載せておきますので

どうぞご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました